温泉模型~1/100ガンダムエクシアトランザムモードEXF #01

温泉模型GエクシアT_01 温泉模型GエクシアT_02 温泉模型GエクシアT_03

画像は2009年3月に撮った物。
温泉宿に行った時に
「こういう所でゆっくりほっこり模型を作りたい」
と思って始めたもの・・・だけどいまだに完成していない、そんなにはしょっちゅう行きませんしね・・・

道具は必要最低限
ニッパー、カッター、やすりの切れ端、瞬着、スミイレ用コピック、拭き取り用コピック、リキテックスが基本である

・出先で作る・工具、材料がたっぷりある自宅では作業禁止(作れてあたりまえだから)
・シンナー系は持ち込まない(ニオイが迷惑)
・瓶素材は持ち込まない(こぼしたら大変)

と軽いレギュレーションがあったりする

色が濃いパーツのスミイレはリキテックスと水で対応
これはトランザム状態なので明るめのピンク。

温泉模型のキットにコレをチョイスしたのは
スミイレにコピックとリキテックスを1本ずつ持っていけば事足りる、と思ったから。
すぐ完成すると思っていたみたい・・・スミイレまでやるならそりゃ無理ですね
徹夜になっちゃうよ!

パチ組みしたらいいじゃん?って声が聞こえそうだけど
完成したら自宅でトップコートはして「それとなく見られるものにはしたい」
と言う目標があったりする。


でもやっぱり温泉宿なんか行ったら、お湯に浸かってそのあとはほっこりぼ~っとしているのが基本なので
けっきょくやらなかったりして・・・いまだに完成しない。

贅沢に連泊でもしないとなかなか無理なのかもしれない。
でも今度こそ~と思い毎回旅行バックの底にこのキットの箱を忍ばせている。


おまけ

キットは1/100ガンダムエクシアトランザムモード エクストラフィニッシュVer(長い!)
このガンダム00、1/100シリーズは取説の表紙の絵を描かせて頂きました。
私のバンダイさんとの初めてのお仕事でした。
今の私があるのもこのガンダム00・1/100シリーズのおかげなのです!感謝!

ちなみにこのキット、箱絵と説明書絵でなぜかダブルネームになっている。

箱絵は『木下ともたけ』さん。
実はこの箱絵、構図&大ラフは私が描いたのだった。
それを見たバンダイの担当の方が「こっちの方がパッケージにいい」となったので
構図は私、仕上げは木下さん。となったのである。
それならばと、「僕は木下さんの構図で描きます!」と提案し私は木下さんの描いた構図で説明書絵を描いたのでした。もったいないですからね~
ちょっとした裏話でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

射尾卓弥

Author:射尾卓弥
LV426 射尾卓弥の模型ブログへようこそ!

普通の模型はすこーしは知ってるつもりですが、銃やエアガンはド素人です。トンチンカンな事を言っても温かく見守って下さい…

模型イベント参加時のディーラー名は『LV426』です
(“えるぶいよんにいろく”ですレベル426ではありません、由来は・・・映画エイリアンをご存知ならわかりますよね?)

バンダイのTCGイラスト等描いています。こちらもよろしくお願いします!

イラストはリンクのpixiv→に上げてます。少ないですけど。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター2
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR